パートナーシップ

私たちは、キャピタル・パートナーと共同でプリンシパル投資を行うことで、私たちが提供する投資機会へのコミットメントを示しております。私たちの目標は、両者の目的が明確に一致する、長期的なパートナーシップを築くことになります。

誠実な対応

投資の実行と管理には大きな責任が伴います。私たちのビジネスに対する考え方は、すべてのチームメンバーに対して、すべての行動における高い透明性を求めています。私たちは、長期的な成功を築くためには、行動と実績が等しく重要であると考えています。

付加価値

アップサイドの創造は、価値ある機会を特定し、それを解き放つことで可能となります。私たちの長年の経験とネットワークは、魅力的な投資機会の発掘を可能にします。私たちのプロセスは、これらの案件を正確に分析し、キャピタル・パートナーに合わせた投資を行うことを可能にします。

不動産投資家、デベロッパー、仲介会社等との取引を通じて、魅力的な投資案件を組成いたします

リスク分析と現実的な仮説重視の規律をもったアンダーライティング

日本の市場動向に関する情報を調査収集し、投資機会の提案をいたします

定評ある第三者機関と共に徹底したデュー・デリジェンスの提供

最適なリバレッジオプションを含む案件の遂行

必要に応じて行う防御的又は資産価値向上的な改修を含む事業計画の策定と実行

投資家の優先事項や趣向に対応するテーラーメイドな国際標準報告書の作成

会計、税務申告、配当分配の監視・監督

投資家の収益を最大化することを目的とした、売却戦略及び売却時期の提案

アリサ・パートナーズ(旧社名:アリサ・アドバイザーズ)は、プライベート・エクイティ・ファンドや機関投資家に対してソーシング、ストラクチャリング、エグゼキューションを提供するブティック型アドバイザリーファームとして、2012年第1四半期に香港で設立されました。設立当初は、世界的な金融危機後の商業用不動産の負債及びエクイティ双方への投資機会の特定、交渉、確保を支援することを目的としていました。アリサ・パートナーズは、多くのグローバルなプライベート・エクイティ・ファンド、アセットマネージャー、不動産事業者及び投資銀行に対してアドバイスを行いました。

2018年、アジアにおけるオーダーメイドの不動産投資機会の調達と組成の一環として、アリサ・パートナーズは、長年の関係を構築し魅力的なリスク調整後リターンを提供することを目的として、資本パートナーとともにこれらの投資機会に共同投資を開始しました。

2020年4月、アリサ・パートナーズは東京に日本法人を開設し、必要なライセンスを取得し、日本への進出・拡大を目指す機関投資家とファミリーオフィスの双方に投資運用サービスを提供することを開始しました。

会社名

アリサ・パートナーズ・ジャパン株式会社

所在地

東京都港区⻁ノ⾨ 4-1-17
神⾕町プライムプレイス8階

設 立

2020年4月24日

代表者

シェドリ(チェドリ)・ブジェラビア (CEO) /
安里和芳 (COO/CFO)

取引銀行

みずほ銀行、三井住友銀行、HSBC

ライセンス
(登録)

金融商品取引業(第二種金融商品取引業、投資助言・代理業)
関東財務局長(金商)第3241号

宅地建物取引業 
東京都知事(1)第106739号

加入協会

一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

一般社団法人 日本投資顧問業協会

公益社団法人 全日本不動産協会

【交通アクセス】
・東京メトロ⽇⽐⾕線「神⾕町駅」4B 出⼝徒歩 3 分